暴行被害の長与千種 指骨折の可能性 所属団体がSNSで報告

スポニチアネックス / 2018年11月19日 15時22分

元女子プロレスラーで、プロレス団体「Marvelous(マーベラス)」代表の長与千種(53)が、大会開催のために訪れていた札幌でけんかの仲裁に入った際に暴行を受けていたことが19日、分かった。同団体がツイッターで現在の長与の容体を報告した。マーベラスのツイッターでは「皆さま長与の報道でご心配をおかけしております。本人は指を骨折している可能性がございますが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング