宮原 ミス相次ぎ過去最低の最下位「次につなげられるようにしていきたい」

スポニチアネックス / 2018年12月10日 7時2分

◇フィギュアスケートGPファイナル最終日(2018年12月8日カナダ・バンクーバー)SP6位から巻き返しを目指した4季連続出場の宮原は、ジャンプに相次ぎミスが出て順位を上げられず、過去最低の最下位に沈んだ。課題のルッツ―トーループの連続3回転では前半で回転不足。単発の3回転ルッツも2回転となった。持ち前の安定感が鳴りを潜め「悔しい試合ではあったんですけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング