池谷幸雄、体操協会パワハラ“シロ”決着に「多くの体操関係者から疑義が寄せられている」

スポニチアネックス / 2018年12月11日 17時58分

体操のソウル、バルセロナ五輪メダリストでタレントの池谷幸雄(48)が、日本体操協会が“パワハラ問題”で一時職務停止となっていた塚原千恵子氏(71)、夫・光男氏(70)のパワハラはなかったとして復帰を発表した件について11日、コメントを出した。体操女子の宮川紗江(19=高須クリニック)が日本協会の千恵子氏、光男氏からのパワハラを告発した問題で、日本協会は10日、都内での臨時理事会で第三者委員会の報告を基に対応を協議。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング