みまひな初V王手!「18年、いい終わり方ができるようにしたい」

スポニチアネックス / 2018年12月15日 7時1分

◇卓球ワールドツアー・グランドファイナル第2日(2018年12月14日韓国・仁川)“みまひな”がタイトルに王手をかけた。女子ダブルス準決勝で伊藤美誠(18=スターツ)、早田ひな(18=日本生命)組が、地元の韓国ペアを3―2で撃破。16日の決勝では陳幸同(チン・コウドウ)・孫穎莎(ソン・エイサ=中国)組と激突する。伊藤は森薗政崇(23=岡山)と組んだ混合ダブルスは準決勝で敗退した。伊藤は自分自身と闘っていた。女子ダブルスで脚は思うように動かず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング