野中生萌 スピードクライミング壁の設置に感謝「新しくてそそられる」

スポニチアネックス / 2018年12月17日 10時52分

スポーツクライミングの野中生萌(21=TEAMau)に金メダルのための虎の穴が完成した。東京都豊島区の立教大キャンパス内に、東京23区内初のスピードクライミング壁が設置され、野中専用の練習場として利用が可能になった。キャンパス外の道路に面した真新しい壁を見上げた野中は「新しくてそそられる。外からもよく見える場所に15メートルのウォールがあって凄く迫力がある。練習のモチベーションも上がる」とやる気をかき立てられた様子。あいにくの雨でこの日の利用は叶わなかったが「明日から練習したい」と意欲を見せた。東京五輪のスポーツクライミングはボルダリング、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング