森保J、3連勝で首位突破!塩谷が弾丸ミドル ウズベクに逆転勝ち

スポニチアネックス / 2019年1月18日 0時25分

サッカーのアジア杯は17日、1次リーグ第3戦が行われ、F組の日本はFIFAランキング95位のウズベキスタンと対戦し2―1で逆転勝ち。ボランチの位置で先発出場したDF塩谷司(30=アルアイン)が豪快な決勝ゴールを決めた。第2戦オマーン戦から先発を10人変更した森保ジャパン。前半40分にFWショムロドフに右サイドを突破されウズベキスタンに先制を許したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング