AKB握手会にはしか感染男性参加、メンバー発症未確認

スポニチアネックス / 2019年1月19日 7時3分

AKB48の代名詞である握手会が、はしか感染の脅威にさらされた。大阪市の京セラドーム大阪で6日に開催した握手会に、はしかに感染していた三重県の10代男性が参加していたことが18日、明らかになった。数万人が来場したビッグイベントで、同市は感染拡大の可能性があるとして注意を呼びかけている。男性は6日午前11時30分ごろから握手会に参加。会場と隣接する商業施設「イオンモール大阪ドームシティ」を行き来しながら午後9時ごろまで滞在した。男性は5日からせきや鼻水の症状があったが来場。8日に発疹と発熱が見られたため10日に医療機関を受診し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング