「万引き家族」米アカデミー賞の外国語映画賞にノミネート!長編アニメ部門には「未来のミライ」も

スポニチアネックス / 2019年1月22日 22時35分

是枝裕和監督の「万引き家族」が、2月24日(日本時間25日)にロサンゼルスのハリウッドで授賞式が開かれる米映画の祭典、第91回アカデミー賞外国語映画賞部門の候補作に入った。ノミネートは日本映画では08年公開の「おくりびと」以来、10年ぶりとなる。長編アニメーション賞の候補には細田守監督(51)の映画「未来のミライ」が選ばれた。スタジオジブリ以外の日本アニメの候補入りは初めて。「万引き家族」はリリー・フランキー(55)や、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング