阪神・原口、ツイッターで大腸がんを公表  近日中に手術、今季中の復帰を目指す

スポニチアネックス / 2019年1月24日 15時2分

阪神の原口文仁捕手(26)が大腸がんを患っていることが24日、分かった。本人が自らのツイッターで明かした。近日中に手術を受ける予定で、春季キャンプには不参加。今季中のプレー復帰を目指す。原口は09年ドラフト6位で帝京から入団。12年オフには育成選手契約となるも、16年4月27日に支配下再登録を勝ち取るとパンチ力のある打撃でブレークした。この年は規定打席にはわずかに届かなかったものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング