写真

池江璃花子の白血病の発表を受け、会見する(左から)三木二郎コーチ、日本水泳連盟・上野広治副会長、日本水泳連盟・青木剛会長、株式会社ルネサンス・吉田正昭代表取締役社長(撮影・吉田 剛)

競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、検査を受け白血病の診断を受けたことを自身のツイッターで明かした。日本水泳連盟が同日、午後4時過ぎに会見を行い、池江の状態について説明した。池江は先月18日からオーストラリアで合宿中だったが体調不良を訴えたため、現地で血液検査を受けてから予定を早めて今月8日に帰国。日本で検査を受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング