藤井聡太七段“鬼門”王将戦予選で白星スタート 年間最高勝率更新へ望みつなぐ

スポニチアネックス / 2019年2月12日 18時22分

将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太七段(16)が12日、大阪市の関西将棋会館で指された第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の1次予選2回戦で池永天志四段(25)に153手で勝利。今期初戦を白星スタートで飾った。過去参戦の2期はいずれも1次予選決勝で敗れるなど早く姿を消し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング