写真

グアムでの合宿から帰国し報道陣の質問に答える萩野(撮影・沢田 明徳)

競泳男子で16年リオデジャネイロ五輪400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介(24=ブリヂストン)、同女子の17年世界選手権200メートル個人メドレー銀メダリストの大橋悠依(23=イトマン東進)が12日、成田空港着の航空機でグアム合宿から帰国した。この日、日本代表のチームメートである池江璃花子(18=ルネサンス)が白血病であることをツイッターで発表。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング