ザギトワ 自己ベストで首位「観客が歓迎してくれる」日本のファンに感謝

スポニチアネックス / 2019年3月20日 21時52分

◇フィギュアスケート世界選手権第1日(2019年3月20日さいたまスーパーアリーナ)女子ショートプログラム(SP)で18年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が、82・08点で首位発進。「満足している。日本では観客が歓迎してくれるので、出場するたびに嬉しく思う。日本でやるときはいつも落ち着いている」と振り返った。冒頭のルッツ―ループの連続3回転に着氷するとジャンプはノーミスでまとめ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング