NHK 「いだてん」降板、瀧容疑者へ損害賠償請求検討

スポニチアネックス / 2019年3月21日 5時44分

NHKの木田幸紀放送総局長が20日の定例会見で大河ドラマ「いだてん」を降板した瀧容疑者側への損害賠償請求について「もちろん検討することになると思う」と明かした。「番組は受信料で作られているので大変重く受け止めている」と説明。その上で「現時点では放送の対応で手いっぱい。順番に考える」とした。瀧容疑者の代役の三宅弘城(51)は4月28日放送分から登場。瀧容疑者の今後の出演シーンを全て撮り直し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング