日本大好きブラウン、練習で観衆の手拍子誘う「日本で滑るだけで夢のような体験」

スポニチアネックス / 2019年3月22日 14時4分

◇フィギュアスケート世界選手権第3日(2019年3月22日さいたまスーパーアリーナ)23日の男子フリーに向け、午後1時10分からサブリンクで最終組の公式練習が行われ、21日のショートプログラム(SP)で96・81点をマークして2位と好発進したジェーソン・ブラウン(米国)が調整した。SP3位の羽生結弦(ANA)、5位のマテオ・リッツォ(イタリア)、6位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は姿を見せず。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング