宇野が涙の4位「自分にがっかりした」 最初の4回転ジャンプを2連続ミス

スポニチアネックス / 2019年3月23日 21時44分

◇フィギュアスケート世界選手権最終日(2019年3月23日さいたまスーパーアリーナ)男子フリーに出場した宇野昌磨(21=トヨタ自動車)は、178・92点にとどまり、合計270・32点で、4位だった。SPで6位と出遅れ、首位チェンとの16点差を追って勝負に臨んだ。最初に跳んだサルコーとフリップの2本の4回転ジャンプに失敗。フリー曲「月光」を終えると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング