井岡 日本人男子初の4階級制覇へ「背水の陣。人生をかけて臨む」

スポニチアネックス / 2019年4月19日 13時47分

ボクシングの3階級制覇王者でWBO世界スーパーフライ級2位の井岡一翔(30=Reason大貴)が19日、埼玉県越谷市の所属ジムで会見し、6月19日に千葉・幕張メッセで同級1位アストン・パリクテ(28=フィリピン)とWBO世界同級王座決定戦を行うと発表した。井岡は対戦相手のパクリテについて「若くて勢いがあり、パンチ力もある」と印象を語り、身長が1メートル72と高いことについては「身長差はそれほど意識していないが、これからスパーリングで対策をしていきたい」と話した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング