阪神32年ぶり屈辱…巨人戦開幕5連敗で最下位転落 矢野監督「それは言い訳にならない」

スポニチアネックス / 2019年4月20日 17時19分

◇セ・リーグ阪神0―2巨人(2019年4月20日甲子園)阪神がまたしても「伝統の一戦」で完敗を喫した。先発・岩貞は7回2失点に抑えたものの、打線がヤングマン、クックの相手助っ人勢の前にゼロ行進。巨人戦の開幕5連敗は87年の7連敗(ワースト記録)以来、32年ぶりの屈辱となった。「2回チャンスがあったところで点が取れなかった。(ヤングマンと今季初対戦に)それは言い訳にならないのでね。結果を受け止めて頑張ります」矢野監督も言葉を絞り出すしかなかった。広島が勝ったため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング