雄星 次回は「ショートスタート」の可能性 メジャー流疲労軽減へ

スポニチアネックス / 2019年4月23日 5時35分

マリナーズ・菊池雄星投手(27)の次回登板が「ショートスタート」となる可能性が出てきた。スコット・サービス監督(51)が21日(日本時間22日)、方針を示した。20日のエンゼルス戦でメジャー初勝利を挙げた左腕の次回登板は26日(同27日)レンジャーズ戦と発表されたが、救援を先発起用する「オープナー」と似た1イニング限定の短い登板となりそうだ。スコット・サービス監督は菊池の次回登板は中5日となる26日(日本時間27日)の本拠でのレンジャーズ戦と発表した。その上で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング