伊藤美誠 3回戦で中国の次世代エース候補に敗れる

スポニチアネックス / 2019年4月24日 20時20分

◇卓球・世界選手権個人戦第4日(2019年4月24日ハンガリー・ブダベスト)女子シングルス3回戦があり、世界ランキング7位の伊藤美誠(18=スターツ)が、メダル獲得への最初の山場と位置付けた孫穎莎(中国)戦に1―4で敗れた。6―11、9―11、9―11、15―13、2―11。強烈なフォアハンドを繰り出す世界ランキング29位のボールに押される場面が目立った。返すコースが甘くなり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング