丹羽 男子単40年ぶりの表彰台ならず 最終ゲームにもつれ込む激闘も準々決勝で敗れる

スポニチアネックス / 2019年4月26日 20時50分

◇卓球世界選手権個人戦第6日(2019年4月26日ハンガリー・ブタペスト)男子シングルス準々決勝で第8シードの丹羽孝希(24=スヴェンソン)が、世界1位の樊振東を下した第9シードの梁靖崑(22=中国)に3―4で敗れ、日本勢40年ぶりの表彰台はならなかった。スコアは10―12、12―10、8―11、4―11、11―9、11―8、5―11。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング