大谷、警戒され6の1 元同僚パーカー「危険な打者」 モリン「驚異的な才能」

スポニチアネックス / 2019年5月16日 8時51分

エンゼルスの大谷翔平投手(24)が15日(日本時間16日)、敵地ミネアポリスでのツインズ戦に「3番・DH」で3試合連続のスタメン出場し、6打数1安打1三振だった。試合はエンゼルスが7―8で敗れ、2連敗となった。初回無死一、二塁では二直、3回2死では投ゴロ失策、5回2死一、二塁では一ゴロで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング