栃ノ心 鶴竜下し10勝目、大関復帰決定

スポニチアネックス / 2019年5月25日 18時23分

◇大相撲夏場所14日目(2019年5月25日両国国技館)大相撲夏場所14日目は25日、東京・両国国技館で行われ、平幕の朝乃山(25=高砂部屋、西前頭8枚目)が大関・豪栄道(33=境川部屋)を寄り切りで下し12勝2敗とし、3敗で追っていた横綱・鶴竜(33=井筒部屋)が栃ノ心(31=春日野部屋)にはたき込みで敗れ4敗目を喫したため、千秋楽前に朝乃山の初優勝が決まった。平幕の優勝は昨年初場所の栃ノ心(当時西前頭3枚目)以来で29人目(30回目)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング