ヤクルト11連敗 今季2度目の青木、山田哲、バレ3者連続弾で“セ史上初”記録も逆転負け

スポニチアネックス / 2019年5月26日 21時37分

◇セ・リーグヤクルト8―10中日(2019年5月26日神宮)ヤクルトが中日に8―10で逆転負けを喫し、17年の14連敗以来の11連敗。3回に2番青木、3番山田哲、4番バレンティンが今季2度目となる3者連続本塁打を放ったが、中盤以降に試合をひっくり返された。1点リードの3回、この回先頭打者の青木が左翼へ8号ソロ。続く山田哲が左翼ポール際への12号ソロ。神宮ファンが盛り上がる中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング