阪神・近本、高山以来の新人先頭打者弾!リーグ最多タイ14個目盗塁も

スポニチアネックス / 2019年5月27日 5時58分

◇セ・リーグ阪神7―0DeNA(2019年5月26日横浜)阪神・近本光司外野手(24)が26日のDeNA戦で初の初回先頭打者本塁打を放った。球団新人では16年の高山俊以来4人目。前回1安打完封された浜口から年をまたいで19イニングぶりの得点を奪い、攻略の道を切り開いた。3安打2四球で前日から6打席連続出塁。4回にはリーグ最多に並ぶ14個目の盗塁を決めた。持ち味発揮の活躍で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング