代打で窮地救った!阪神・福留が9回に同点打 史上3人目の日米通算500二塁打

スポニチアネックス / 2019年6月17日 5時37分

◇交流戦阪神5―5オリックス(2019年6月16日京セラD)阪神は16日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で9回に福留孝介外野手(42)が中越え2点二塁打を放って追いつき、引き分けた。史上3人目の日米通算500二塁打でカード3連敗の窮地を脱出。「右ふくらはぎ筋挫傷」から復帰後、14打席目での初安打だった。数々の修羅場を経験してきた者だけがまとうオーラが福留の全身から漂った。鋭い眼光で増井をにらみつけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング