中日、屈辱の16失点大敗 与田監督「誰かが止めなきゃいけない」

スポニチアネックス / 2019年6月19日 5時40分

◇交流戦中日2―16西武(2019年6月18日ナゴヤD)中日は投手陣が今季初の2桁16失点に沈んだ。先発・阿知羅が3被弾などで4回1/3を自己ワーストの8失点。「失点した後、すぐ点を取ってもらい、2点差のまま踏ん張りたかったですが」とうなだれた。今季初登板となった3番手・伊藤準も7回に打者一巡の猛攻を受けて8失点するなど05年5月26日の楽天戦(3―15)を上回り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング