マイル侍“二刀流”1600メートルリレー、陸連に秘策あり

スポニチアネックス / 2019年6月19日 9時34分

◇2020THETOPICS来年7月24日開幕の東京五輪は20日で、あと「400日」になる。陸上の男子400メートルは、ウォルシュ・ジュリアン(22=富士通)、井本佳伸(19=東海大)ら期待の選手が活躍中。「先行策」と「オールジャパン体制」をキーワードにして、1600メートルリレーで初のメダル獲得を目指している。もしかしたら東京五輪で…と希望を抱かせるレースだった。5月の世界リレー大会(日産スタジアム)。男子1600メートルリレーで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング