井岡 日本人男子史上初の4階級制覇を達成

スポニチアネックス / 2019年6月19日 22時0分

ボクシングのトリプル世界戦が19日、千葉市の幕張メッセ・イベントホールで行われ、WBO世界スーパーフライ級王座決定戦に臨んだ同級2位の井岡一翔(30=Reason大貴)は、同1位アストン・パリクテ(28=フィリピン)に10回KO勝ち。2年2カ月ぶりとなった国内のリングで日本人男子では史上初の4階級制覇を達成した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング