オリックス・中川、新人初の交流戦首位打者 打率・386 “最後のPL戦士”が快挙

スポニチアネックス / 2019年6月25日 21時8分

オリックスのドラフト7位・中川が新人初の交流戦首位打者に輝いた。中川は全18試合に出場して70打数27安打。15日の阪神戦から24日のオリックス戦にかけて9試合連続安打をマークし、交流戦打率を・386まで上げていた。交流戦首位打者を争っていた楽天・ブラッシュが25日の広島戦で3打数無安打に終わり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング