柴崎、メキシコ1部UNAM移籍浮上 地元メディアでは移籍濃厚と報道

スポニチアネックス / 2019年6月27日 5時42分

南米選手権で主将を務めた日本代表MF柴崎がメキシコ1部リーグに移籍する可能性が出てきた。スペイン紙マルカ(電子版)が25日に報じたもので、同リーグ優勝7回を誇る強豪UNAMが獲得を狙っており、既に交渉が進んでいるという。Rマドリードなどで活躍した元スペイン代表MFのミチェル新監督が獲得を熱望。柴崎は2季目のヘタフェでリーグ7試合の出場にとどまっており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング