史上最低の「バカ横綱」北尾光司氏が残した闘病の記録 妻がテレビ初出演、波乱の人生初告白

スポニチアネックス / 2019年6月27日 10時4分

今年2月10日に慢性腎不全で亡くなった大相撲の第60代横綱・双羽黒の北尾光司氏(享年55)。ズル休み休場、付き人への暴力、親方との対立騒ぎなど数々のトラブルを起こし、史上最低の「バカ横綱」と呼ばれた角界の異端児を34年間支え続けた妻・淑惠さんが、28日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)でテレビ初出演する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング