大船渡・佐々木は170キロ投げる!動作解析専門家が人類最速予言「そう遠くない将来に」

スポニチアネックス / 2019年6月27日 10時34分

令和の怪物は「人類最速投手」になれるのか――。高校歴代最速の163キロを誇る大船渡・佐々木朗希投手はどこまで進化するのか。筑波大野球部監督で大船渡・国保陽平監督(32)の恩師でもある同大体育系の川村卓准教授(49)は、動作解析での分析で近い将来の「170キロ」到達の可能性を明言した。東北・岩手で生まれた17歳が「人類最速投手」の称号を手にする日が来るのか。動作解析の専門家でもある川村准教授は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング