森保J 半世紀負けなし“幸運のF組”も…敵はピッチ外にあり

スポニチアネックス / 2019年7月18日 5時35分

22年W杯カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選会が17日、クアラルンプールで行われ、日本はキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと同じF組に入った。同組となった4カ国とは62年にミャンマーに敗れて以来負けておらず、戦力的には格下ぞろいとなったが、日本代表の森保一監督(50)は極寒のモンゴルや高温多湿のミャンマーなどアウェーの気候や環境面に警戒心を示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング