契約解消の宮迫、吉本HPからも“消える” 残された蛍原に「心配」の声

スポニチアネックス / 2019年7月19日 14時4分

吉本興業は19日、特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で、当面の謹慎処分となっていた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)とのマネジメント契約を解消したと発表した。同日、吉本興業ホームページのタレントプロフィールからも、宮迫の名前は消え、相方の蛍原徹(51)が「雨上がり決死隊蛍原徹」と表示されるだけとなった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング