【荒磯親方 真眼】完璧な内容で白星 千秋楽も鶴竜有利

スポニチアネックス / 2019年7月21日 8時24分

◇大相撲名古屋場所14日目(2019年7月20日ドルフィンズアリーナ)鶴竜と御嶽海の一番は攻防のある相撲になると思っていましたが、横綱は全てが完璧でした。圧力もしっかりかけ、立ち合いで決まった感じです。御嶽海が左で嫌がり、この時点でグイグイ攻めて上手をしっかり取りました。腰もぶれずに相手にぶつけていました。大一番でこういう相撲を取るのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング