写真

<日・ロ>3回、先頭の鈴木に安打を許したところで吉田輝は降板(撮影・長久保 豊)

先月末、日本ハム・栗山監督が、ドラフト1位・吉田輝星投手を今年6月に1軍デビューさせた理由を語ったことがあった。高卒1年目ながら1軍で投げるのに値する力があったのはもちろん。だが、それだけではない。それは長いプロ野球人生を見据えたこともあったという。「(前回の1軍の登板後に)ツーシームどうこうと言ってたけど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング