全米連覇へ暗雲…大坂、左膝痛め途中棄権「ケガに嫌気さす」

スポニチアネックス / 2019年8月18日 5時43分

◇テニスウエスタン・アンド・サザン・オープン(2019年8月16日米シンシナティ)女子シングルス準々決勝で、第2シードの大坂なおみ(21=日清食品)はソフィア・ケニン(20=米国)と対戦し、4―6、6―1、0―2の時点で左膝負傷により途中棄権した。男子シングルスで世界ランキング77位の西岡良仁(23=ミキハウス)は第16シードのダビド・ゴファン(28=ベルギー)との準々決勝前に体調不良を訴えて棄権した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング