男子走り幅跳び 城山、8メートル40“リオ五輪金相当”激闘制した!

スポニチアネックス / 2019年8月18日 5時43分

◇陸上ナイトゲームズ・イン福井(2019年8月17日)男子走り幅跳びで日本選手権3連覇中の橋岡優輝(20=日大)が1回目で8メートル32をマークして27年ぶりに日本記録を塗り替えると、その40分後には城山正太郎(24=ゼンリン)が今季世界ランク2位に相当する8メートル40の大ジャンプで記録を更新。男子110メートル障害では高山峻野(24=ゼンリン)が13秒25の日本新記録をマークするなど、タイ記録も含めて4つの日本記録が生まれる“記録ナイト”となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング