異例!トライアスロンのスイムが中止 大腸菌の数値が上限の2倍超 テスト大会で不安要素

スポニチアネックス / 2019年8月18日 5時43分

◇パラトライアスロンW杯(2019年8月17日お台場海浜公園周辺特設コース)20年東京パラリンピックのテスト大会を兼ねて行われ、スイムコースの水質悪化でスイムが中止となったためデュアスロン(ラン2・5キロ、バイク20キロ、ラン5キロ)に変更された。16日の午後1時に実施された水質検査では大腸菌の数値が国際トライアスロン連合(ITU)が定める上限の2倍超え。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング