「末代までの恥」発言の野々村元監督「高校野球で燃え尽きて何が悪い」

スポニチアネックス / 2019年8月22日 12時36分

島根・開星高校野球部で過去に春夏合わせ8度甲子園に導いた元監督の野々村直通氏(67)が22日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に生出演。高校スポーツの“在り方”ついて言及した。番組では、鈴木大地スポーツ庁長官の「“高校で燃え尽きてもいい”は時代遅れ。故障なく精いっぱい戦うことが重要」というコメントを紹介。これに野々村氏は「高校野球で燃え尽きて何が悪いのかって思う。燃え尽きてこそ次の人生ですから。人生を燃え尽きるんじゃないですよ。2年半しかない高校野球。その中の一握りですよ。プロ野球で飯食えるのは。大概の子は全力を尽くす。言葉はあれですけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング