日本はチュニジアに敗れる 終盤で一時逆転するもあと一歩及ばず

スポニチアネックス / 2019年8月25日 17時17分

男子バスケットボールのW杯中国大会(31日開幕)に出場する日本(世界ランク48位)は25日、さいたまスーパーアリーナで同51位のチュニジア対戦。前日のドイツ戦で31得点を挙げた八村塁(21=ウィザーズ)とガードの篠山竜青(31=川崎)はベンチから外れ、76―78(前半35―40)で敗れた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング