「なつぞら」語り&なつの父親・内村光良 異例の背中だけ出演も“納得”の本編初登場「優しさ感じる」

スポニチアネックス / 2019年9月17日 8時31分

NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の語りを、ヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)の戦死した父親役として務めるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(55)が17日放送の第146話に、なつの記憶がよみがえるシーンでサプライズ出演した。ついに本編初登場を果たしたが、顔は映らず、映ったのは後ろ姿の背中と手だけ、セリフもないという異例の形の出演。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング