阪神 近本 ミスターに並んだ!猛打賞で決めた!セ記録新人最多153安打

スポニチアネックス / 2019年9月19日 5時42分

◇セ・リーグ阪神3―2ヤクルト(2019年9月18日甲子園)阪神の近本光司外野手(24)が18日のヤクルト戦の8回、この日3安打目となる一塁内野安打を放って、今季153本目に到達。1958年長嶋茂雄(巨人)のセ・リーグ新人記録に並んだ。7回には今季34度目の盗塁で並んでいた山田哲(ヤクルト)を抜いてリーグ単独トップに立った。試合は3―2で逆転勝利。CS進出に望みをつないだ。ベースカバーに入るヤクルト・坂本とは段違いのスピードで一塁ベースを駆け抜けた。セ・リーグ新人最多となる今季153安打目は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング