あの日、1人で大泣きした 横田 両親へ24年分の感謝

スポニチアネックス / 2019年9月23日 8時58分

【記者フリートーク】24年分の感謝を込めた。「最後、試合には出てませんが、野球ができたのは本当に素晴らしい両親のおかげ…感謝の気持ちしかない」。闘病生活を支え、励ましてくれたのは父・真之さんと母・まなみさんだった。2度の手術後、初めての車椅子生活を「僕が立ち上がれない中で食事も食べさせてもらったし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング