写真

<CSファイナル 巨・神> 8回1死一塁、1失点のまま降板となった山口(左)は小林と笑顔でタッチをかわす(撮影・大森 寛明)

◇セCSファイナルステージ第1戦巨人5―2阪神(2019年10月9日東京D)セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは9日、東京ドームで開幕。5年ぶりにリーグ優勝を果たした巨人が丸、岡本の2者連続弾と先発右腕・山口の8回途中1失点好投などで阪神に5―2で逃げ切り勝ち、アドバンテージによる1勝を含めて通算2勝0敗とした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング