写真

映画「真実」でカトリーヌ・ドヌーヴ(左)らを演出する是枝裕和監督(中央)photo L. Champoussin(C)3B-分福-Mi Movies-FR3

昨年の第71回カンヌ国際映画祭で日本映画21年ぶりとなる最高賞“パルムドール”を「万引き家族」で受賞した是枝裕和監督(57)の最新作「真実」が11日、TOHOシネマズ日比谷ほかで全国ロードショーされる。仏女優カトリーヌ・ドヌーヴ(75)らが出演する自身初の国際共同製作作品が実現した要因、ドヌーヴの魅力、今後の展望などについて是枝監督に聞いた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング