写真

<巨・神>5回1死一、二塁、三盗を決めた亀井(三塁手・北條)(撮影・大森 寛明)

◇セCSファイナルステージ第2戦巨人6―0阪神(2019年10月10日東京D)巨人は10日、阪神を6―0で下して2連勝。1勝のアドバンテージを含め3勝とし、6年ぶりとなる日本シリーズ進出に王手をかけた。3点リードの5回に重盗を成功させて追加点を奪うなど、原辰徳監督(61)の隙のない采配に選手が応えた。11日の第3戦に勝つか引き分けると日本シリーズ進出が決まる。5回の重盗こそ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング