巨人、日本シリーズ直前に激震 鈴木コーチが「一身上の都合」で退団

スポニチアネックス / 2019年10月17日 5時38分

巨人は16日、鈴木尚広外野守備走塁コーチ(41)の退団を発表した。球団に対して「一身上の都合」を理由に退団の申し入れがあったためで、球団が了承した。17日に発売される「週刊新潮」に女性問題が報じられることを受け、退団の意向を表明したとみられる。鈴木氏は96年ドラフト4位で、相馬から巨人に入団。現役時代には「代走のスペシャリスト」と呼ばれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング