星稜・奥川はヤクルトが交渉権!3球団競合で高津新監督が当たりくじ

スポニチアネックス / 2019年10月17日 17時24分

プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、星稜の奥川恭伸投手(18)をヤクルト、阪神、巨人の3球団が重複指名。抽選の末、ヤクルトが交渉権を獲得した。今夏の甲子園で星稜を準優勝に導いた最速154キロ右腕。3回戦の智弁和歌山戦では延長14回165球を投げ抜き、驚異の23奪三振を記録した。決勝では履正社に敗れたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング